まつげが伸びる美容液EGUTAMはなぜできたか? | PITS
MENU

まつげが伸びる美容液EGUTAMはなぜできたか?

まつげ美容液,経堂,美容室,美容院,オーガニック,ツヤ髪

当店で販売している

まつ毛が本当によく伸びる美容液「EGUTAM」

売れ筋商品の上位にいつもいます。

 

 

これは

確実に結果が出て

従来のまつ毛美容液のように色素沈着を起こすこともなく

きっちり使って効果が出なければ

完全返金保障付き

だからだと思います。

 

 

 

そんな

EGUTAMの開発秘話を社長より聞くことができたので

ご紹介しますね。

 

 

 

 

 

「手に入りにくいから価値がある。」

珍しいから、貴重とされる。

これは、DNAでもそうです。

 

 

日本人の大勢からすると

彫りの深い顔がもてます。

自分の血と離れているから

美人と感じるし、イケメンと感じるわけです。

 

 

血が離れた者同士交配すると

基本的に、生物的に優秀な遺伝子が残る。

遠い血同士が交配して、生まれた遺伝子は、

当然、価値があるとみなされます。

(実際に、遺伝疾患などが少なく、優秀)

 

 

 

芸能界に、ハーフタレントがこれだけ多いのは、

そういうわけです。

香椎由宇などは、遺伝子的にほとんど完璧な骨格をしており

きれいな左右対称だそうです。

死んだら、研究対象として保存されるレヴェルだと言われていますね。

芸能界で、沖縄出身のタレントが多いのも

本土には、南方の遺伝子が少なく貴重だからこそ

大勢の日本人は、沖縄の人らを美男美女だと認識します。

 

だからこそ、沖縄出身のタレントが多い。

 

 

 

逆に、

顔の薄いのは、顔の濃い人ばかりの国ではモテるんです。

「インドでは、お前、男前だよ。」

なんてネパール人の友人にそそのかされ、大学時代に大いなる

下心を持ってインドに行ってきたんですが、明らかに日本と違い

小さい女の子から、老女まで、インド人女性からの受けがいいのを実感しました。

あと、カザフスタンとか。

 

 

 

私のような典型的な東洋人顔でも

東洋人が珍しい国に行けば、なんとかなるもんです。

其の例として、国際結婚する日本人女性。

日本に暮らしていたら、日本人男性からは、さほど人気が出なさそうな人が多い。

 

 

渥美清のようなお顔立ちの女性でも

白人、黒人、東南アジア人の条件の良いお金持ちで男前男性を

旦那さんにしているのを見てますと

「なるほど。そこに、売先を見つけたか。遺伝子の戦略ってすごいなあ。」

と、感心します。

 

 

 

犬でもそうですね。

雑種が、病気になりにくいし賢い。

其の親の犬種に比べて、の話ですが。

 

 

 

さて、日本人の多く 7割は

一重まぶたです。

その、生まれつきの一重まぶたを、

そのままにしておく日本人女性はほとんどおりません。

 

 

アイメイクで輪郭を大きくしたり

アイプチで二重にしたり、

つけまつげをつけたり、必死にウソを付くわけです。

 

 

 

2009年だか2010年の頃のことです。

なかなかのレベルの美人を

何ヶ月もかけて口説いて、やっとの思いで関係を持つことができました。

新しい彼女が出来て、本当に嬉しくて

2人して、幸福感に包まれ眠りにつきました。

一夜明けて、朝、起きてみると、隣に、

見覚えのない山下達郎(メス)が寝てたのです。

 

 

その一件があってからというもの

私重度のPTSD症候群に悩まされています。

8年もたった今でも、その後遺症が残り

時々、心臓がキリキリと傷んだりしますし、

わけもなく過食に走ったりするのはおそらく、それが原因でしょう。

 

 

 

さて、私のように騙された男性は

知らず知らずのうちに

その女性に対する態度が変化してしまいます。

自分では、それは失礼だと、抑えているつもりでも、です。

たぶん、女性もそのへんの空気の変化はわかるんでしょう。

 

 

「ねえ、私、メイク取ると、印象違う?」

なんて冗談ぽく聞いてきたりしまして、私も

「えーっと、すいません。あなた、どちらさまでしょうか?」

アメリカンジョークというか、それとなく、やんわり伝えました。

 

 

其の返しに、ひどーいなんてゲラゲラ笑う女性も、

次第に、だんだん腹が立ってくるんでしょうね。

「なんか、今朝から、冷たいんだけど。釣ったら、餌をやらないタイプ?」

そんな風に非難がましく言われるわけです。

すると、こっちも色々と言いかえしたいわけです。

 

 

しかし、そのまま言うと、これまた、こちらが悪者になる。

「俺は、人見知りやねんて。君とは、さっき初めて会ったばっかりやんか。」

そう返すのが精一杯です。

 

 

女性は、私の自宅を出るときには、すっかり不機嫌になり

「すっぴんを見せた方が喜ぶと思ったのに。」

「え?誰が喜ぶの?」

「前の彼氏は!」

「それは、あなたへの優しい嘘なんで。」

「そんなわけない。みんな、すっぴん好きだし。」

「メイクって、基本、すっぴんより美しくなるわけだからね。」

「じゃあ、あんたの前では、もうメイク絶対取らないから!」

「ぜひ!自分は化粧品屋なんでそうしてください。」

 

 

中指を立てて、エレベーターに乗り込むその女性

おそらくセックスアンドザ・シティのファンだったんでしょう。

アメリカナイズしすぎでございました。

 

 

その後は、予想通りというか、お互い連絡が途絶えました。

(それにしても、目で、印象変わるなあ。人生も変えるなあ。)

 

以上、まつげ美容液 EGUTAM

開発ストーリーでした。

 

 

まつげ美容液,経堂,美容室,美容院,オーガニック,ツヤ髪

PITS

  •  〒156-0051
    東京都世田谷区宮坂3-4-1-103
    小田急線経堂駅徒歩3分
  •  営業時間
    月〜土 10:00~20:00
    日・祝日 10:00~19:00
    受付終了時間がメニューによって変わりますので、下記HPにてご確認ください。
  •  定休日
    毎週火曜日/第3月曜日(祝日の場合は移動)
  •  http://www.pits-hair.com
このページのトップへ