M3.5に使われている水の話 | PITS
MENU

M3.5に使われている水の話


経堂,美容院,美容室,PITS,ピッツ,ツヤ髪,縮毛矯正,デジタルパーマ,デジパ,ヘナ,電子トリートメント,店内きれい

 

 

きれいな水の代名詞、精製水。

実はこれよりもっと不純物を取り去った

「超純水」

というものがあります。

 

 

M3.5はこちらを使用しています。

それぞれ比較してみると

 

 

 

 

      水道水➡️

50mプールにドラム缶数本分の不純物が溶けています。

料理に使い、口に入れるって、けっこう怖い気もしますが

これが世間一般的な常識です。

 

 

 

 

 

 

 

  精製水・蒸留水・純水・脱塩水➡️

50mプールに角砂糖1個分の不純物が溶けています。

化粧品はこれを使用したものが圧倒的に多いです。

あとは飲料の原料、実験などに使われます。

*電子トリートメントM3.4まではこちらでした。

 

 

 

 

 

 

  超純水➡️

不純物は東京ドームに角砂糖1個というレベルです。

 

医療品製造、半導体業界、原子力発電など

少しのことでも大事になる業界で

化粧品のような業界では圧倒的にコストが高いため

まず使われません。

 

 

 

 

 

ではなぜ導入されたかというと

「溶かし込むパワー」

が普通の純水とは桁違いで

海洋深層水との相性や植物ミネラルが超純水に溶け込んで

化粧品としての作用を発揮します。

 

 

 

 

 

「水もの」は数あり、比較が難しいと思いますが

全く別のもの、としてお考えいただけたら思います。

 

 

 

 

PITS

  •  〒156-0051
    東京都世田谷区宮坂3-4-1-103
    小田急線経堂駅徒歩3分
  •  営業時間
    月〜土 10:00~20:00
    日・祝日 10:00~19:00
    受付終了時間がメニューによって変わりますので、下記HPにてご確認ください。
  •  定休日
    毎週火曜日/第3月曜日(祝日の場合は移動)
  •  http://www.pits-hair.com
このページのトップへ